読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キレイな女性研究所

どうすればキレイになれるか、日々研究!

MENU

【冷え取り】冷え取りシルクソックスの選び方【初心者でも分かる】

冷え取りって知ってますか?

最近は若い女性の間でも、冷えに悩まされる人が増加傾向にあるようで、ネットショップでもその手の商品が所狭しと並んでいます

沢山ありすぎて分からない!という人の為に、今日は冷え取り初心者の為のオススメセットをまとめていこうと思います

いつも通り、お財布に優しいお得セットの方向でね♪

 

冷え取りに冷え取り靴下

 冷え取り靴下にも種類がありまして、

  • 純シルク・内絹外綿・シルク混
  • 重ね履き用
  • そのまま履く用

の三つの点を注意して見ていただくと分かりやすいかと思います

 

 

重ね履き・内絹外綿

こちらは読んで字のごとく重ね履き用で、2枚重ねが基本の商品

外出する時も靴を選ばずに履けるけど、温かさも追及した商品

 

(セット内容)

  • 五本指靴下(内絹外綿
  • 重ね履き用靴下(内絹外綿
 

 内絹外綿というのは内側を絹にして肌には優しく

外側を綿にして丈夫さと吸水性を補っているってことだそうです

冷え取りという言葉が出てきた最初の頃は、絹、綿、絹、綿と系3~4枚の靴下をはいていたようなので、そこから考えると随分進歩しましたよね!

 

 

 

4枚組の冷え取り靴下

こちらが冷え取り靴下の元祖と言える3~4枚の靴下を履いて冷えを解消する商品です

元祖冷え取りの考えに則って作られているため、温度調節が自由自在なのが利点

上記の商品の場合は2枚なので調節は2段階しかありませんが、こちらだと4段階あります

 

(セット内容)

  • 五本指靴下(シルク100%)
  • 重ね履き用五本指靴下(オーガニックコットン)
  • 重ね履き靴下①(シルク100%)
  • 重ね履き靴下②(オーガニックコットン)
 

 ただし、ゆるっと締め付けないをコンセプトに自分の体の熱を保温するスタイルなので、外出時にはあまり向きません

靴の選択肢が狭まってしまうためです

 

外出時は内絹外綿、室内履きは四足重ね履きなど工夫すると良いでしょう

 

 

 

 

シルクとウール重ね履き

オシャレに冷え取りを初めたい方にオススメ!

上記2商品を紹介してきましたが、ご覧になった方の中にはゲンナリした方もいるかもしれません

はい、ださい

その部分を解決してくれる商品がこちらです

 

(セット内容)

  • 五本指靴下(シルク)
  • 重ね履き用靴下(ウールリブソックス)
 

今までの商品とは違い、靴を選ばない&普通に履いていてもバレにくい仕様になっています

また、材質もしっかりしているようなので、上記2商品にも劣らない機能性があります

この辺になるとデザインの好みになってきます

 

 

シルクのハイソックス

冷え取り靴下ではなかなか見かけない商品、それがシルクのハイソックスです

 

 このあたりになると、商品自体に伸縮性が必要になってくるので、どうしてもシルク混の商品になってしまうようです

その中でもバランスよく使えそうな商品がこちら

 

(内容)

五本指ハイソックス単品売り綿が半々くらい)

 

使い勝手はピカイチだと思います

冷え取りの重ね履き理論からは外れますが、重ね履きに抵抗感を感じている女性にはオススメの商品

シルク初心者だけど最初から重ね履きは抵抗が・・・という方に

 

 

 おまけ・男性用のシルクソックス

実は男性用にもシルクソックスがあります

でもやはり冷え取りという概念は女性用製品が中心のものが多いようです

 

その中でも絹勧誘率80%を超す商品があったため、補足として紹介します

 

( 商品内容 )

冷え取り靴下男性用

 

この商品に関しては、購入者のレビューが興味深かったです

 

曰く、中学生のお子さんに与えたところ、部活後の帰宅でもソックスがじっとり濡れていることもなくなり、品質自体も丈夫で満足しているそうです

息子さん本人も、このソックスを気に入って他のソックスを穿かなくなったそうです

 

若い男性でも、シルクソックスは気持ちいいんですね!
プレゼントにいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがだったでしょう?

自分に合った冷え取りソックスは見つかりましたか?

色々な種類の商品がありますが、今回は代表的なものを特集しました

夏は冷房が、冬は寒さが厳しいですが、こっそり冷え取りして健康な日常を送りましょう♪