読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キレイな女性研究所

どうすればキレイになれるか、日々研究!

MENU

キレイに見える女性10の法則

みなさんは、 キレイなお姉さんは好きですか?

キレイな女性というと、顔やスタイルのことだけに注目してしまいますが、実はそれ以外の要素が複雑に組み合わさっています。

基礎化粧品だダイエットだと美意識が高い人が増えた現代でも、みんなの憧れになる女性は数えるほどしかいません。

 

ここではキレイ女性に共通する特徴をまとめてみました。

 

1、清潔感がある

f:id:yokunelco:20161230225956p:plain

 

清潔感はもっとも大切な要素です。

これがなくなると、どんなに美しい外見の女性でも周囲から相手にされることはないでしょう。

 

キレイな人にはツヤがあります。

肌ツヤが良く、髪もサラサラとなめらか。

頭の先からつま先までスキがなく磨かれて、凛とたたずむ女性はステキです。

 

最低限、ちゃんと顔を洗い、歯を磨き、お風呂に入っていれば問題はないように思いますが、ポイントは「相手がどう感じるか」です。

例えきちんと手を洗っていても、はげたマニュキュアのまま作られた料理を作られたら相手はどういう気持ちを感じるでしょうか?

 

ついつい「これくらいはいいだろう」と思いがちですが、どこで誰に見られているか分からないことを自覚しましょう

 

2、自立している

f:id:yokunelco:20161230225637p:plain

 

キレイな女性は自分のするべきことをわきまえています。

 

男性から優しくされたとしても、けっして頼りすぎず、自分がするべきことをし、相手に何かしてもらった時は、小さなお返しをできる女性です。

 

お返しと言っても、お金のかかるものではありません。

笑顔で「ありがとう」と素直に感謝を伝えましょう。

そうすることで、コミュニケーションも円滑に進み、さらにワンランク上の信頼を得ることができるでしょう。

 

3、笑顔がかわいい

f:id:yokunelco:20161230230032p:plain

キレイな女性は笑顔がステキです。

かわいいと言っても、若い女性に向かって使うような外見的な可愛さではありません。

くしゃっとした愛嬌のある笑顔や、口元だけキュッと上げた笑顔など、見ている人を元気にさせるような笑顔ができる人です。

 

わたしたちはボーッとしていると、口元がゆるんでへの字口になってしまいがちですが、口角をキュッと上げて目をパッチリ開けているだけでも、ハツラツとした表情を作ることができます。

小さな子供がかわいく見えるのは目がパッチリと開いてキラキラしているからです。

そこに口角をキュッと上げるだけで、周囲からの印象も今までとは違ったものになりますよ。

 

4、自然体である

f:id:yokunelco:20161230225311p:plain

 自然体というと、何もしないであるがままの姿をさらけ出しているように誤解されますが、単純に体に力が入っていないことです。

いくら自然体だと言っても、不潔ではキレイな人だとは感じません。

ワガママばかりいう人のことをステキだとは思えません。

 

同様に、女性として気を抜いてはいけない所はきちんとケアをし、メンタルの面で期を張りすぎないで、いつもの自分を心掛けるということです。

ここは誤解されやすいポイントなので、注意が必要です。

 

5、自分を大切にする

f:id:yokunelco:20161230225252p:plain

引き続き、誤解されやすいポイントです。

自分を大切にすることとだらけることは違います。

上記の話とつながってくるのですが、自然体の自分でいたいからと言って、周囲に迷惑をかけたり、疲れているからと言って休日は布団の中で一日ごろごろしているようではいけません。

 

自分を大切にするということは、自分の体や精神に今一番必要な栄養は何かを考えてあげることです。

自分を大切にする人が疲れた時は、栄養のある食事をとり、早めに起床して翌日に疲れを残さないような対応をします。

けっして、疲れたからと言ってジャンクフードばかりを食べ、ダラダラゴロゴロとすることではありません。

 

6、背筋が伸びている

f:id:yokunelco:20161230225210p:plain

キレイな人は凛とした雰囲気が漂っている人です。

凛とした雰囲気の秘密は、ピンと伸びた背筋。

姿勢が良いので、堂々として見え、それが凛とした態度につながっているのです。

 

自分で背筋が伸びているかを判断するのは難しいですが、頭のてっぺんから糸で上に引っ張られているイメージをすると、背筋がピンと伸びて美しいですよ。

 

7、軽い運動を日常に取り入れている

f:id:yokunelco:20161230230653p:plain

 

素肌のキレイさはたくさんの女性が切望するものです。

10代の女の子の肌のキレイさには羨ましいものがありますし、赤ちゃんのふっくらとしたほっぺは、見ているだけでこちらも笑顔がこぼれるようです。

 

そこに大きく関係しているのは、成長ホルモンや筋肉です。

適度な運動は綺麗な肌やすらっとしたスタイルには欠かせないもの。

 

高級な化粧品をベタベタ練って隠すより、素肌をキレイにしてから薄化粧で済ませたほうが圧倒的に透明感が出ます。

透明感を出すには血行を良くして、肌の力を底上げする必要があるのです。

 

もしこだわるのであれば、サプリメントよりも栄養のある食事。

高級なファンデーションより、きちんとした基礎化粧品。

 

それも、潤いを閉じこめて、肌の水分保湿量を増やしてくれるようなアイテムを使いましょう。

最近の化粧品であればセラミドが数種類はいったものや、肌のラメラ構造に近い成分を使うことで、肌そのものの体力がつくアイテムが沢山ありますので、そちらを試してみることをオススメします。

 

8.反省を次に生かせる

f:id:yokunelco:20161230230131j:plain

失敗することは誰にでもあります。

完璧に見える人でも、時折ビックリするような失敗を見かけることがあります。

でも、それが目立って見えないのは、普段の落ち着いた行いもありますが、失敗を次に生かそうとする姿勢です。

人間ですから間違うことはありますが、それを2度3度と繰り返していては信用を無くしてしまいますよね。

 

失敗を恐れてなにもできなくなることもいけませんが、自分のマイナスポイントはしっかりと受け止めて、今度うまくいくようにするためにはどうすればよいのかを趣味レーションして、次につなげましょう。

 

9.ポジティブである

f:id:yokunelco:20161230225724j:plain

前向き、ポジティブ・・ 使い古されたような言葉ですが、間違えないように注意が必要です。

失敗や自分の悪い部分をすべて無視したようなポジティブは、本当のポジティブではありません。

きちんと反省するところを反省して、自分の失敗を受け入れることは大切です。

そこを間違えてしまうと、ただのノーテンキおバカさんになってしまいます。

 

本当のポジティブというのは、何か未体験のものを始めようとするときや、以前失敗したことに対して、折れてしまいそうな心を「これだけ頑張ったんだから、あとはやってみるしかない」と前向きにシフトチェンジをすることです。

何も用意せず、何も反省せず、ただ馬鹿みたいにつっこんでいくことは無謀でしかありません。

 

 

 

10.気遣いができる

 

f:id:yokunelco:20161230225737p:plain

気遣いというのは単純にやさしいということではありません。

相手が必要としているもので「これをしておいてあげると、物事がスムーズに進むだろうな」という自然な手助けのことです。

ここで言う気遣いとは「相手に良く思われたいから〇〇しておこう」のようなことではありません。

 

それは気遣いではなく、打算です。

これがバレないようでいて、しっかりと相手に伝わるものです。

 

親切をするのであれば、相手が喜ぶような親切を、貸し借りなしでしましょう。

そうすれば、今度は自分が望んでい手助けをして貰えて、またこちらから気遣いをしてという、気持のいい人間関係が気付けるようになるでしょう。

そういった人間関係が自然に築ける女性を、キレイな女性だと感じるようです。

 

まとめ

もくじだけ見ると「そんなの知っているよ」と言われそうなことですが、よくカン違いをしがちな内容です。

みんなが言っていることは確かに正しいけれど、読んで頂くと分かる通り、理解の仕方を間違うととんでもないことになってしまいます。

 

キレイな女性を見た時、どういった要素が強い女性見ることも、新しい気付きにつながりますよ!