読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キレイな女性研究所

どうすればキレイになれるか、日々研究!

MENU

アルビオン乳液に匹敵する!?実際に使って肌質が変わった2大コスメ

 f:id:yokunelco:20170106000704j:plain

アルビオン乳液に近いアイテムを探したい!

連日、アルビオン関係の記事を書きましたが、ブランドイメージだけではない優秀な機能に根強いファンがついているのも事実です。

乳液はアルビオンでないと・・・という人も多く、わたしもその一人。

 

代用できるコスメを日夜探しているのですが、昨日が近いものを探すことができたのは化粧水だけ。

rakutentekiseikatu.hatenablog.com

 

いまだアルビオンの乳液に近いものを見つけることが出来ないため、今年はアルビオン福袋を探し求めて東京から横浜まで、電車の度を決行しました(笑)

rakutentekiseikatu.hatenablog.com

 

 

第三回となった今回、 アルビオン乳液の使用感とは違いますが「これは!!」と翌日の肌が違って感じられたものを厳選してご紹介します。

 

 

 

こちらは、 女性誌などでも露出の多いアイテムなのでご存知の方も多いでしょう。

ナチュラルエレメンツ

ナチュラルエレメンツ

  ナチュラルエレメンツはオールインワンゲルですが、通常のオールインワンと違う点として「肌のラメラ構造に近い成分」をもつ数少ないコスメの一つです。

 

腹のラメラ構造というのは、肌内の表面部分の角層という部分の組織がキレイに並んでいる構造のこと。

 

これがダメージを受けていると、肌状態が思わしくないということになります。

そこへナチュラルエレメンツゲルを付けることで、ゲル自体が持つラメラ構造が、ダメージを受けて乱れている肌のラメラ構造をととのえ、助けてくれる役割を果たします。

肌本来のバリア力も高まるため、肌本来の力がぐんと上向きになるイメージが強いです。

 

実際に使ってみた感想ですが、白濁したとろみのあるゲルで、10分もすれば肌にすっかりしみ込んで、赤ちゃんの肌のようにサラサラ感がでました。

わたしの肌は脂性寄りの敏感肌なのですが、1日目から普段の肌との違いを実感しました。

 

オールインワンゲルというと、ぺたぺたしたり、モロモロが出るイメージを持っていたのですが、それが一掃された瞬間です。

 これは他のオールインワンゲルと比べても一線を画しているアイテムだと言えるでしょう。

 

凹凸のニキビ跡も、目立ちにくく見えるようになってきたので、何らかの良い影響が見られた数少ない化粧品の一つだと感じています。

 

 

 

米ぬか美人よくばりセットNS-Kスペシャルシリーズ

こちらはトライアルセットを試したのですが、8品セットのうちの4品に当たるNS-Kスペシャルシリーズ( 写真右のブラウンカラーのコスメ )の効果が群を抜いてよかったです。

日本盛 米ぬか美人 よくばりセット

【日本盛】米ぬか美人よくばりセット という名称で、うるおいシリーズNS-Kシリーズのトライアルセットが届いたのですが、同じメーカーでも使用感は全く違うものでした。

 

SK-Ⅱに代表さ入れるように、麹菌系のコスメ人気が強い昨今ですが、個人的にはSK-Ⅱよりもこちらの使用感の方が好感触を感じました。

 

化粧水なのに、まるでとろみのある透明な美容液です。

特に注目すべきなのは、ジャーに入ったクリーム。

 

化粧水をサラッと塗っただけでは、そのうるおいは通常の保湿系コスメと同等かな?という印象が強かったのですが、クリームを塗ると、途端に肌にするすると吸収されて行き、こちらもナチュラルエレメンツ同様、赤ちゃんの肌のようにサラサラになります。

 

クリームタイプのアイテムが肝心という点では、アルビオンに近いものがあります。

こちらは化粧水→クリームという順番ですが、クリーム自体の透明感が強く、固めの乳液を使っているような感触でした。

現在、アルビオンを使っている人でも試しやすいアイテムですね。

 

肌に合うコスメを色々探している最中の場合は、一度試す価値のあるコスメだと言えるでしょう。

 

赤ちゃんの肌は強い!?

f:id:yokunelco:20170106010922j:plain

今回紹介した ナチュラルエレメンツ【日本盛】米ぬか美人よくばりセットNS-Kシリーズですが、この2大アイテムをおすすめする理由は「赤ちゃん肌に近づけたから」

 

文中でも何度かお伝えしましたが、脂性肌の敏感肌という肌質は、部分によりアイテムを使い分ける必要がある繊細な肌です。

 

ニキビ用コスメばかり使えば乾燥し、保湿ばかりでもニキビが心配・・・とコスメで悩むことも多かったですが、この2アイテムだけは大きなトラブルもなく、肌本来の強さを引き出してくれました。

 

赤ちゃんの肌質に近い感触を感じることも多くなり、肌本体が「強くなった」と実感できる化粧品は初めてでした。

 

日本盛のNS-Kの方は、最初の1,2日は変わろうと頑張った結果なのか、肌がギトギトして感じられたのですが、3日目からは「余分な脂が抜けて、代わりにきちんと水分が保湿されている」と感じられました。

 ナチュラルエレメンツは、トラブルらしいものはなく、ゲルもサラッと肌にしみこみ、何もぬっていないようなサラサラ肌が続き、しだいに肌本体も強くなりました。

経緯は違いますが、1週間も使うと肌の変化が実感され、とてもふっくらとした肌になることができました。

 

同時にアルビオンの乳液以外で唯一、肌のやわらかさを痛感した2大ブランドです。

 

 

まとめ

ナチュラルエレメンツ

日本盛を使い切った後にsk-Ⅱのコスメカウンターに行く用事があったのですが、肌質を測定できる機械の診断では「ほぼ理想通りの肌になっている」と結果がでました。

美容部員さんに仰天された点も含めると、理想的な肌感触だけにはとどまらない驚きのコスメだと感じました。

トライアルセットを試す価値がある優秀コスメです。

 

オールインワンゲルもそれに近い肌質感があったので、もし費用面でアルビオン継続について難しく感じているのあれば、ナチュラルエレメンツがおすすめです。

オールインワンゲルで、本当にこれ1本でいい優秀な品質なのはなかなかお目にかかれません。

 

どちらも魅力の強い機能性の高い基礎化粧品です。

あとは好みもありますので、用途に合わせた使い方で選ばれることをおすすめします。