読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キレイな女性研究所

どうすればキレイになれるか、日々研究!

MENU

美人風おブス・・・モテの秘密は透明感!

人は見た目が100パーセント(4)<完> (KCデラックス BE LOVE)

美人風のおブスって知ってる?

一見美人みたいに見えるけど、顔の造形はおブス。

実はそんな人が、世の中にはゴロゴロいます。

rakutentekiseikatu.hatenablog.com

第一印象で「美人」と思われることは、大いにメリットになります。

 「人は見た目が9割」という本でも有名になった通り、人のイメージというのはとても重要!

特に初対面!!

第一印象と呼ばれるものです。

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)

 

第一印象は、「最初の10秒以内に決まってしまう」と言われています。

 

「はじめまして、私は山田花子です」

「こちらこそ初めまして、山口太郎です」

 

この間に第一印象が決まり、その印象は、あとから覆すことができないほど、その後の人間関係を大きく左右します。

 

他にも、こちらはマンガだけど「人は見た目が100%」なんて本も。

人は見た目が100パーセント(1) (KCデラックス BE LOVE)

人は見た目が100パーセント(1) (KCデラックス BE LOVE)

 

 こっちでは、モテない・さえない・オシャレ下手、の三拍子そろった3人の女子が綺麗になる方法を研究するという内容。

役にたつ情報もあるけど、ギャグなので、オシャレに対する失敗例や理解できない部分を「あるある!!」とか「分かる!!」という場面として描いていて共感を誘います。

 

つけまつげの付け方が分からない!

どこにつけるの?え、つけまつげの2枚付??理解できない!!

 

そんな声が聞こえてきそうなギャグ展開が魅力ですが、外見磨きのヒントになるのでおすすめですよ。

 

とにもかくにも、この重要な第一印象を外さないためにも、綺麗の秘密を身につけて、美人と思われるようになりましょう。

 

 

美人の秘密は透明感!

では、透明感がいかに印象に影響を与えているか、を分かりやすい例を挙げながら解説していきましょう。

 

綾瀬はるかの場合

VOCE 2017年2月号【雑誌】

ここでは綾瀬はるかさんを参考に考えましょう。

綾瀬はるかさんは好感度NO1女優として選ばれていたこともある、モテ女優さん。

その愛されるキャラクターもあり、女性からの好感度も高く、男性からの好感度も当然上位をキープしていました。

 

でも、実はお顔立ちは左右非対称なんです。

目元を見ると分かるのですが、左右の目の大きさが違います。

  • 右目は奥二重のかわいらしい目
  • 左目はしっとりとした大人の色気のある目

よく見ると眉も左右非対称にして魅力がさらに増すように工夫されています。

綾瀬はるかフォトブック DOCUMENT

それでも美人に見えるポイントは透明感!

SKーⅡのイメージキャラクターとしてCMに出ているように、透明感と肌の美しさは女優さんの仲でも群を抜いてトップクラスです。

 

小雪の場合

小雪 美の養生訓: 女性として心とカラダに向き合った5年間の記録 (小学館セレクトムック)

小雪さんも同化粧品のイメージキャラクターで出ていた時期があります。

その顔立ちは鼻が特徴的で、いわゆる「魔女鼻」と呼ばれるものです。

骨格も直線的なイメージなので、クールな印象が強いのではないでしょうか?

わたし出すわ

ですが、大人の美人として、当時の人気若手俳優NO1を競っていた松山ケンイチのハートを射止めます。

 

この二人に共通するものは、透明感!!

 

ウイークポイントになりかねないパーツを持っていながらも、それをチャームポイントに変えることができるほどの清潔感と透明感を持っているのは強みです!

 

昔から「肌の白いは七難隠す」というように、肌の透明感ある白さのことを褒めています。

つまり、肌が白くて透明感があるだけで、欠点と思っていた所すらも変えることができるということです。

 

まとめ

原色 綾瀬はるか

綺麗な女性の秘密は透明感です。

肌のキレイさや顔立ちのキレイさも大切な要素ですが、この透明感のあるなしで、第一印象も、それから先の印象もまったく違ったものになるでしょう。

 

 

おすすめの記事

個人的にはアルビオンの化粧水は透明肌の近道だと感じています。

一番上の記事に透明感が出るおすすめ化粧品を紹介しています。

rakutentekiseikatu.hatenablog.com

 

rakutentekiseikatu.hatenablog.com

rakutentekiseikatu.hatenablog.com